債務整理の比較《任意整理・個人再生・自己破産・特定調停》

債務整理の比較《任意整理・個人再生・自己破産・特定調停》

債務整理をする際に比較するべき事柄

消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、貸金業者からの借金返済に困っている方や、
リストラなどで職を失い住宅ローンの返済が困難になってしまった方、
事業が失敗して借金を抱えてしまった方などが多くいらっしゃいます。

 

もしかしたらその借金を減らせるかもしれません!

今すぐシミュレーターで減額できるかチェック!

 

債務整理とはト

借金問題は債務整理という法律的な手続きを行えば解決可能です。
債務整理には任意整理自己破産個人再生などの種類があり、
それぞれ人によって最適な場合とそうでない場合があります。

 

任意整理の場合

任意整理では利息制限法にのっとって引き直し計算を行い、借金の減額と将来利息のカット、
3年から5年の分割払いを認めてもらえるように債権者と交渉を行います。
裁判所を通さないので家族に知られずに債務整理を進めることも可能です。

 

個人再生の場合

個人再生では任意整理より借金の総額を大幅に減らすことが可能で、マイホームを残したまま分割での返済が続けられるようになります。
任意整理、個人再生は返済が前提になっているために、将来的に継続的に安定した収入が見込めないとなりません。
収入が見込めずに3年から5年の分割返済も出来ない場合は自己破産が適していますが、裁判所に支払い能力がないと判断されないとなりません。

 

債務整理を選ぶ際のポイント

任意整理、自己破産、個人再生の特徴をよく比較して選ぶことが大切です。
弁護士事務所、司法書士事務所で専門家が選んでくれるので、分からない時は相談すると良いでしょう。


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ

債務整理の比較《任意整理・個人再生・自己破産・特定調停》関連ページ